bounenkai_suit


1: ダイエット情報 02/02/21 19:54
みんさん、こんにちは
このBOOCSスレを立てた元1です。
「初めて1か月...見た目5kg 実際5kg落ちました。やってる人いますか?」
とpart1を立ててから早3か月。 
このスレもおかげさまでpart5を迎えることができました。
ダイエットに成功される方も多数出てなによりです。
荒らしの方も負けないように頑張って荒らしてください(^^)
BOOCSスレは荒らしさんにも寛容です。
荒らしがあるのは良スレの証拠。
part5も頑張って行きましょう!

<推奨ホームページ>
http://www.boocs.co.jp/   (BOOCS公式ページ)
http://white.sakura.ne.jp/~ponta/ (ブックス個人ページ)

<前スレ>
part4 http://life.2ch.net/test/read.cgi/diet/1013088796/

BOOCS(ブックス)法

「まずは夕食から」
自分が好きなものを好きなだけ食べます(快食)。
快食を一番実行しやすいのは夕食。伝統的日本食中心がベターですが、
はじめのうちは好きな食事なら何でもOK。とにかく、満足しなければ意味
がないのです。

「朝は水分中心でOK」
現代人は夜おそい人が多数派。朝はまだ胃腸の働きが活発ではないので、
水分中心食で十分。紅茶と黒砂糖、緑茶、実なしのみそ汁、スープ、ジュー
スなど。ミネラルたっぷりの黒砂糖をとれば脳の働きも活発に。

「昼食は夕食への期待感を持って」
昼食は夕食までのつなぎと考えて軽く。伝統的日本食の中のおにぎり、麺
類などを中心に。夕食に何を食べようかなと期待感でいっぱいになるようだ
と、よいのです。

「間食は我慢せずに」
BOOCSを始めるとお腹が空いて、夕食まで待てない!という人は、我慢せず
にまず紅茶と黒砂糖、りんごなどを食べましょう。それでも待てないという人は
パンやケーキでもOKですよ。そのうち必要なくなってきます。

21: ダイエット情報 02/02/21 22:31
>>1
>BOOCSスレは荒らしさんにも寛容です。
>荒らしがあるのは良スレの証拠。
何を言ってるの?バカじゃないの?あんた自身が荒らしなんじゃないの?

188: ダイエット情報 02/02/23 18:25
あのですね、>>1さんに質問です。
僕はつい先日ダイエット(だいえっと?)を始めたんですが、
思うようにやせられません、運動は毎日しています。
まず起きたらタバコを一服、心肺機能をここで高めます。
そしたらジョギング。大体100メートル以上は走ります。
ここでポイント。ただやみくもに走るんではなく、ゆっくり自分のペースで走るんです
帰ってきたらシャワー。ケツの穴に直で熱いお湯を注ぐのは本当に気持ちいいです
これでお終い。マイペースが一番ですもんね。
ちなみに、僕の今日の食事のメニューはこれです。
やっぱり、好きなもの食べないとね。ストレスで逆に太りそう(藁

朝 牛カルビ弁当、コーヒー
昼 サンドイッチ、ビッグマック、ポテトM(Lじゃないですよ~、すごいでしょ)
夕 コーラ1㍑、イチゴポッキー、ワサビーフ
夜 から揚げ、軟骨串焼き、リアルゴールド、うにの軍艦巻き

それなのに、一向に痩せる気配がないんです。もうこの生活を1年以上続けてるっていうのに。
何か、問題点でもあるんでしょうか?それとも体質でしょうか。教えてくださいおながいします



2: ダイエット情報 02/02/21 19:56
<BOOCS報告例>

朝 トマトジュース
昼 ミニおにぎりワショーイセット
間 あさり汁
夕 ブリトー サラダ巻き エビグラタン フルーツプリン りんご

自炊はかったるい コンビニも飽きた ひとりで外食はキライ
もう食事するのもめんどくさい。快食のメニュー考えるのもおっくう。
でも食べてる・・・。
快食とは言えないよ~。どうしよう。
そんな中で唯一食べたいのがかけそば。(ワラ
毎日快食はかけそばにしようかなー、いっそのこと。

3: ダイエット情報 02/02/21 19:59
なるほどなと思わせる、part2の901の話(抜粋)

カロリーに限らず、BOOCSを始めるほとんどの人は最初は半信半疑の状態で始めます。
初めからBOOCS法のすべてを信じ込んで始める人はほとんどいません。
そうなったら、それこそ宗教の世界です。
半信半疑で始めてみて、数日の間に「自分で」自分の欲求やストレスや体重の変化を実感しつつ、
だんだんに「ああ、そういうことだったのか」とBOOCSを理解してゆくのです。

4: ダイエット情報 02/02/21 20:03
ぽん太とBOOCS
1999年 8月頃 たまたま見ていたニュース番組の
「お父さんのダイエット特集」とかいうコーナーで
BOOCS法を知る。
15日後くらい 食べたら太ったので止める。(笑)
1999年10月頃 再び同じニュース番組でBOOCS法の特集を見る。
以前出てた人が痩せていたので再度取り組む。
1999年11月頃 以前のように上がることはないのだが、
全然動かないので、某センターに問い合わせる。
(問い合わせというよりかは、
「痩せないじゃないか」のクレーム電話。(苦笑))

いろいろ説明を受け納得する。
逆にこれから迎える年末年始は太ることもありますが、
自分だけ食べないのはストレスになるから、
楽しんでお食べください。と指導される。
(あまりにも印象強すぎて脳裏から離れない言葉(笑))
すぐ 書籍を購入して熟読(したつもり)
2000年01月頃 年末年始、暴飲暴食したにも関わらず、
体重の変動はそれほどなし。
通常の生活に戻ってからじわじわと落ちて行く。
2000年02月頃 やっぱり補助食品使ったほうがいいのかな。と思い、
ブックス補助食品初購入。
それ以来、センターから案内が来るようになり、
その都度テレビ放送などチェック♪
2000年07月頃 再開から約8ヶ月で夢の60kg台に突入。
と書くと華々しいけど、要は70kgに到達。
たぬきからヒトになる。(笑)
同時に知り合いなどにBOOCSを紹介、
おせっかいだぬきになる。
2000年11月頃 初めて提唱者・藤野教授の講演会に出席。
2001年11月  現在68kgを維持。ぽん太にとって健康体重らしい。
健康法としてBOOCS続行中。

5: ダイエット情報 02/02/21 20:05
2ちゃんが信用できないひとは、ちゃんとしたブックスの本を読もう。
これがブックスの基本書。

「BOOCS――至福のダイエット革命」

著者:藤野武彦(ふじの・たけひこ)
定価:1,600円
講談社


http://www.bookclub.kodansha.co.jp/topics/wadai/w_boocs/w_boocs_index.html


6: ダイエット情報 02/02/21 20:06
BOOCSって…
Brain(脳)
Oriented(志向)
Obesity(肥満)
Control(調整)
System(方法)

和訳すると「脳指向型肥満調整法」です。
決してBOOK(本)ではありません。
BOOCSのBOOKは出てますけれど。(笑)

今はテレビ・雑誌などでダイエットとして大変評判ですが、
おおもとが健康法だそうで、
健康になることによって太っている方は痩せる。ということだそうです。
逆に痩せてる方は健康になることにより太るそうです。
その人にあった健康体重に落ち着き、健康・元気になる方法です。

この方法は九州大学・健康科学センター 藤野武彦教授をはじめとする
研究グループが、10年以上前より研究・データ収集・追跡調査を行い、
医学学会でも報告されている由緒正しい健康法、
そして肥満治療法だそうです。

7: ダイエット情報 02/02/21 20:07
 従来の減量法で失敗するのは、イソップの「北風と太陽」の寓話
そのものです。旅人は、北風が強くなればなるほど、マントの胸を
しっかりかきあわせて身を縮めます。それを見ていた太陽は笑って
雲をのけ、暖かな光で旅人を照らしはじめました。するとどうでし
ょう。暑くなった旅人は、簡単にマントを脱いでしまったのです。
脂肪というマントを早く脱げ、と言って、肥満者がもっとも嫌う北
風をピューピュー吹きつけるこの方法は、禁止や抑制で脳にストレ
スを与えているだけではないか、とあるとき気がついたわけです。
これがBOOCSの第一歩でした。

----ブックス本より抜粋


8: ダイエット情報 02/02/21 20:10
●BOOCS・基本の3原則●
1
例え健康に良くても、
嫌いなことは決してしない。

2
例え健康に悪くても、
やめられないことは決して禁止しない。

3
健康に良くて、
とても心地よいことをはじめる

9: ダイエット情報 02/02/21 20:11
「食べるな」という従来のカロリー制限療法や「運動しろ」という
運動療法は、よりストレスを増やす、つまり脂肪を増やす「北風」型
治療と言えるでしょう。このような肥満発症に関する新たな仮説(脳
疲労仮説)が正しいとすれば、そこから導き出される治療法が「太陽」
型治療となるのは必然と言えます。
 このようにして開発された「太陽」型治療法がBOOCS(ブックス)
なのです。言い換えれば、BOOCSは「脳疲労」解消システムでもあり
ます。
 そこでこのシステムを、九大病院で試してみたところ、容易に安全
に減量でき、なおかつリバウンドもないことが分かりました。

----本文より抜粋

10: ダイエット情報 02/02/21 20:15
食欲というのは動物の本能です。
本能に逆らっても勝てるはずがないのです。
根性ある人の努力や忍耐があっても勝つことはできません。

でも、簡単に勝つ方法があります。
それは食欲と友達になるということです。
食欲を素直に楽しむということです。

大好なケーキを我慢すると、
一時的に体重を減らせることができるかもしれません。、
しかし、それにはストレスという大きな代償を払っています。
これでは、いつかは「仕返し」をされてしまいます。

そうならないためには、
まずは、ケーキを食べることを肯定することです。
ケーキを食べる時は、思いきり楽しむことです。
そうすると、「もっと美味しくケーキを食べるにはどうしたらよいか?」
ということを考える余裕が出てきます。
答はその次の段階で見つかるでしょう。


56: ダイエット情報 02/02/22 00:09
BOOCS始めてからウンコがもりもり出てます。
食べた量よりたくさん出てるような気がします。