ダイエット情報館

ダイエットの食事・サプリ・運動方法などあらゆるダイエット情報のまとめサイト!

    便秘

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    yaruki_nai_school_little_boy





    1: ダイエット情報 2020/12/22(火) 11:01:43.86 ID:CAP_USER
    小学生4人に1人便秘の疑い 「排便の大切さ教える教育を」 NPOが1万人調査

     NPO法人「日本トイレ研究所」(東京)が全国の小学生約1万人を調査(5678人回答)したところ、4人に1人の割合で便秘の疑いがあることがわかった。
     小学生の排便の実態調査は珍しく、同研究所は「深刻な状況だ。保護者には食事や運動だけでなく、子どもの排便にも目を向けてほしい」としている。

     11月10~19日、全国各地の53校の小学生約1万人を対象に、排便の回数や硬さなどを10日間記録するチェックシートを配布。
     全項目が記載された5678人分の結果を集計した。

     その結果、10日間のうち2回以上、「ころころ」か「ごつごつ」の硬い便だった児童が24・6%にのぼった。
     男女別では女子が27・4%で、男子(21・7%)よりも多かった。日本小児消化管機能研究会などのガイドラインでは、2カ月のうち週1回以上「痛みを伴うか、硬い便通」があれば慢性便秘症としており、同研究所は、硬い便と回答した児童について便秘が疑われると結論付けた。
     10日間のうち排便があった日数についても、便秘が疑われる「0~3日」の児童が5・7%いた。

     同研究所の加藤篤代表理事は「家庭では多くが洋式便器だが、小学校の4割ほどが和式なので慣れておらず、排便を我慢しがちな傾向がある」と指摘。
     睡眠不足や学校生活のストレスも、原因として考えられるとし、「便秘が続くとイライラして勉強に集中できなくなる。健康的な生活習慣のためにも、排便の大切さを教える教育が必要だ」と話している。【韓光勲】

    毎日新聞 12/22(火) 0:00
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c0ea4a677d6ae37b9849ea8014ad9192839df284

    【【健康】小学生4人に1人便秘の疑い 「排便の大切さ教える教育を」 NPOが1万人調査】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    pose_kandou_woman




    1: ダイエット情報 2020/12/15(火) 13:57:24.719 ID:Jt+F9qXn0
    いまなら女神にもなれそう��

    【【朗報】便秘わたくし、1週間ぶりの自然排便に感謝感激雨嵐】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    happy_woman6



    1: ダイエット情報 20/12/14(月)12:53:33 ID:git
    体重減ってて草
    トリコは正しかった

    【ウンチ出した後体重計に乗るの面白い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    undou_ashibumi_fumidaisyoukou




    1: ダイエット情報 2020/04/11(土) 14:57:25.57 ID:CzTxi9TE9
    極端に低い便器を使っているとか、カマキリみたいな長い足をもっていないかぎり、人は普通、トイレで大をするときにちゃんとしゃがみ込んではいないらしい。ところがオハイオ州立大学ウェックスナー・メディカル・センターの研究チームによれば、しゃがんだ状態こそ、人間の自然な排便姿勢であるという。

    消化器病学を専門とするピーター・スタニク医師らは、踏み台を使った便通改善の実験を行った。踏み台を使う理由は単純明快、踏み台に足を載せると、腰の位置はそのままで膝が上がり、しゃがんだ姿勢に近くなるからだ。下のビデオを見るとわかるとおり、しゃがむと直腸がまっすぐになり、滞留していた便が肛門に落ちやすくなる。

    ◯ 〈排便姿勢矯正具(DPMD)〉の登場

    消化器病学の学会誌で発表した論文のなかで、研究チームは踏み台のことを〈排便姿勢矯正具(DPMD)〉と呼んでいる。戸棚の上にあるものを取りたいときは、これからは「DPMDを持ってきて」と頼んでみてもいいかもしれない。


    実験は52人の被験者を使って行われた。被験者の平均年齢は29歳で、女性比率は40.1パーセント。28.8パーセントの被験者が排便後に「残便感」があり、44.2パーセントが強くいきまなければ排便できず、55.8パーセントが過去一年のあいだに、拭いたあとのトイレットペーパーに血がついていたことがあった。

    実験では、最初に2週間、踏み台、もとい、DPMDを使わずに用を足してもらう。その後の2週間はDPMDを使ってもらった。

    あわせて4週間の実験期間中、被験者全体で計1119回の排便があり、そのうち735回はDPMD不使用、残りの384回は使用された。DPMDを使うと、快便感をおぼえた回数は不使用のときの3.64倍になり、いきむ回数は77パーセント減少した。その一方、DPMDを使用しない排便にかかった時間は、使用した場合と比べて平均で25パーセント長かった。つまり、トイレにこもる時間が長いのは、スマホでメールを打ったり面白い記事を読んだりするからではないのだ。

    ︎┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
    引用ここまで。全文は下記よりご確認ください。
    https://forbesjapan.com/articles/detail/33617

    【【便秘】ふんばってもなかなか出ない…そんな便秘解消には「踏み台」が効果大?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    virus_fukutsuu_woman


    1: ダイエット情報 2019/05/15(水) 07:32:04.16 ID:6hdmz7Rl
    ダイエット中の浮腫、便秘について語るスレです
    うまくつきあいながらスッキリきれいになりましょう

    【【ダイエットの天敵】便秘を語る!】の続きを読む

    このページのトップヘ